ハロウィンの仮装って
魔女・おばけ・吸血鬼・黒ネコ・
アニメなどのキャラクターものまで
色々ありますよね。

そんな数あるハロウィンの仮装衣装の中から
今回は簡単に作りやすいかぼちゃの衣装の作り方を3つと
衣装に合わせたい帽子の作り方を紹介したいと思います。

これ作ってみたい!と思うかぼちゃの衣装が
見つかれば嬉しいです。

スポンサードリンク

ハロウィンで着せるかぼちゃの衣装の作り方

ネット上でもかぼちゃの衣装の作り方って
たくさん紹介されていますよね。

私も色々調べましたが、
2枚の布を手を通す部分はあけて
縫い合わせ、首元と裾をゴムで絞る作り方

どうやら定番のようです。

 

同じような作り方のサイトが
数多くあったのですが、
裁縫が苦手な私でも
これなら読んだだけでちゃんと作れそう!
って思ったのがハロウィンの仮装を作る!子供の手作りかぼちゃ編というサイトです。

 

画像はなく、作り方しか書かれていませんが、
何cmくらいあけて縫うとか
何のためにその作業がいるのかとかが
補足されていたので
分かりやすかったんです。

定番の2枚の布で作るかぼちゃの衣装を
作ってみたいと思われたなら
サイト参考にしてみてくださいね。

 

2枚の布を縫い合わせるのは
ミシンや裁縫道具が必要だし、
できればもっと楽したいな~
と思ったなら、Tシャツで作るかぼちゃの衣装が簡単です。

 

作り方は
Tシャツの裾と袖部分に切れ目を入れて
ゴムを通し、好みの感じに絞り、
あとは黒のフェルトでジャックオーランタンの
目・鼻・口を作り、
緑色のフェルトをかぼちゃの葉に見立てて
三角に切り、首周りに貼り付けたら完成です。

 

実際にTシャツでかぼちゃの衣装を作り
作り方を丁寧に説明してくださっている
子供用のカボチャの衣装を簡単に手作りする方法
というサイトも発見しましたので、
気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

それはそうとオレンジのTシャツって
あんまり市販で見ないけど?て思ったので
購入できるところがないか私なりに調べてみたのですが、
楽天でキッズから大人サイズまでオレンジ色はもちろん
いろんな色のサイズの無地Tシャツ
が販売されていましたよ。が500円くらいで
販売されていましたよ。

参考までにです。

スポンサードリンク

ハロウィンのかぼちゃの衣装女の子を手作りするなら…

上記で紹介した定番のかぼちゃの衣装や
Tシャツで作ったかぼちゃの衣装ももちろん
女の子に着せても可愛らしいです。

でももっとガーリーに可愛らしいかぼちゃの衣装を…と思うなら
上はオレンジのTシャツに
黒のフェルトでジャックオーランタンの
目・鼻・口を貼り付け、
首元は緑のフェルトでヘタの形を切って
貼り付けたものでOKなのですが、
下に着せるものをチュチュにしてみてはいかがでしょうか。

小さい女の子がチュチュを着ると
ぐっとガーリーになりますし
可愛さも引き立ちます。

 

でもチュチュって手作りできるの?

 

はい、それがチュチュも手作りできちゃうんです。
しかも使うのは100均に売っている水切りネット

 

作り方は動画を見ていただいてたら
一目瞭然なのですが、
簡単にお伝えしますね。

①水切りネットを4~5cmの幅で縦に切ります。

②ゴムをウエストより少し小さめに切り
結んだり縫ったりして輪にします。

③水切りネットを広げ縦に折っていきます。
このとき水切りネット特有の縫い代があるのですが、
縫い代を中に折り、細かく折っていくのが綺麗に作るポイントです。

④細かく縦に折った水切りネットを半分にし、
ゴムに通していきます。

この作業を繰り返し繰り返ししていくと
チュチュが出来上がります。

水切りネットでは長さがちょっと足りない…
そんなときはチュールを使われたらいいですよ。

 

定番のかぼちゃの衣装に比べ
グッと女の子らしい衣装になるので、
身にまとう娘さんも喜ばれるのでは?と思います。

ハロウィンの仮装かぼちゃに変身する時の小物手作りしてみては?

せっかくかぼちゃの衣装をお子さんに手作りするなら
合わせてかぼちゃの帽子も作られてみてはいかがでしょうか。

上記の動画の最初部分は
かぼちゃのTシャツの作り方なのですが、
この動画の4分15秒くらいから
帽子の作り方がのっているんです。

その作り方がすんごく簡単なんですよ。

 

どうやって作っているかというと

①ダンボールを丸く頭のてっぺんにのるくらいの大きさにカットし
緑色のフェルトをダンボールより一回り大きくカットします。

②ダンボールとフェルトを重ね合わせ
ダンボールから出ているフェルト部分を
ダンボールにボンドでくっつけていきます。

③子供の頭の大きさを測ってゴムを切り、
ダンボールの帽子部分にゴムを取り付けます。
ただこのままでは、ダンボール部分もゴムもむき出しなので、
黒のフェルト(黒でなくても余ったフェルトでOK)を
丸く切ってゴムやダンボールが見えないよう貼り付けます。

④表にして、頭のてっぺん部分にかぼちゃのツルを
モールでクルクルっとねじって作りくっつけ
その上に緑のポンポンorフェルトを丸くしたものを
ボンドでつけてあげたらかぼちゃの帽子の完成です。

 

裁縫というより、工作感覚でサクサクっと
子供と一緒に作れちゃうのがこの帽子のいいところかな?
と思います。

 

オレンジのかぼちゃの形に見える
かぼちゃの帽子が作りたいな…
と思うならオレンジかぼちゃに緑かぼちゃの茎をつけたタイプの帽子もありましたよ。

このタイプは帽子を頭からしっかり被るタイプなので、
材料もオレンジ・緑のフェルトとゴムだけで作れちゃいます。

ただフェルトを切ってから縫い合わせて作っていくので
少し手間がかかるかな?って感じです。

 

衣装と合わせて小物を付けると
仮装している感じが一段とアップするので
時間があるようならぜひ帽子も作ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回はハロウィンの衣装でもかぼちゃの衣装の作り方に
焦点を当てて作り方を3つ紹介しましたが
いかがでしたでしょうか。

ジャックオーランタンの顔を作る
フェルトを貼り付ける部分は
お子さんも参加してもらえる作業かなと思うので
親子で楽しくハロウィンのコスチューム作り
挑戦してみてくださいね。

スポンサードリンク