紅葉の名所は沢山全国にありますよね。

今年はどこに紅葉に行かれるか決められましたか?

 

まだどこにしようか悩み中。

 

そんなあなたに、今回は滋賀県の永源寺の紅葉と

アクセス交通情報について紹介します。

 

せっかくの紅葉の時期。

紅葉に行かれるスポットの検討の一つに

入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

永源寺の紅葉っていつが見頃?

永源寺は、滋賀県の東近江市にある臨済宗のお寺です。

 

境内は楓をはじめとする木々に覆われていて、

紅葉シーズンには楓の葉が赤く綺麗に色づいたところが

見られます。

eigenji kouyou1

そんな永源寺の紅葉、色づき始めは11月初旬頃。

そして例年の見頃は、11月中旬~11月下旬にかけてです。

 

約5年前に12月の始めに行ったことがあるのですが、

まだ残っているもののあるものの、もう一週前がベストだったかも…。

って思ったことを未だに覚えているので。

せっかく一番綺麗なベストシーズンを狙いましょう!

 

永源寺では、紅葉の時期にはなんとライトアップも開催されます。

期間は、2016年11月6日~11月27日(日没~20:30)です。

eigenji right up1

そして週末のライトアップでは、ちょっとしたイベントも開催されるようです。

ちなみに去年は、

11月7日(土) ⇒ 点灯式 17:00~
琴演奏

11月14日(土) ⇒ ブルーライトアップ 17:00~

11月21日(土) ⇒ ともしびミニライブ 17:30~
(うたとギターの夫婦デュオ)

11月22日(日) ⇒ ともしびミニライブ 17:30~
(声楽家と民謡歌姫のうたよいコンサート)

のイベントがありました。

 

永源寺に入るには、参拝料がもちろん必要。

料金は 大人    ⇒ 500円
中学生以下 ⇒ 無料

 

参拝出来る時間は、通常は9:00~16:00ですが、

紅葉シーズン(10月下旬~12月上旬)は、

8:00~17:00までお寺に入れます♪

そしてライトアップ期間のみ8:00~20:30

お寺に入れる時間が変わります。

 

それと、行く前にちょっと知っておいたらいいかな?と

思うことがあります。

 

それは、お寺の境内入口まで、

石段を結構のぼるということ。

 

なので、歩きやすい靴で行かれること、

赤ちゃんを連れていかれる方は

抱っこ紐は必須です。

スポンサードリンク

永源寺 やはり紅葉の時期は混雑する?

混雑するか?と言われたらしますね。

 

でも京都などの紅葉の名所に比べると

境内の混雑具合は随分とマシです。

 

ただ、周辺道路が広く、駐車場にも限りがあるため

道路が渋滞したり、駐車場待ちになる可能性はあります。

 

そのため、道路が渋滞していたけど、

境内に入ってみると、思ったよりもゆったりと紅葉を見れる!

と思われるのではないかと思います。

 

渋滞や駐車場の混雑を避けたいと思われるのでしたら、

やはり狙うは朝一

 

10:00を過ぎてくると、どんどんと人も増え、道路も混雑してきますので、

10:00前までには現地に到着しておくのが、

混雑を避けるのでしたらおすすめです。

 

確実に渋滞や駐車場を避けたい!と思われるようでしたら、

狙うはやはり朝一番!

 

ちょっと早起きして、朝一番を狙われては

いかがでしょうか。

永源寺の駐車場とアクセス情報

永源寺の駐車場は、民間の駐車場が、

朱色の橋近くにありますが、

こちらは料金が500円程度です。

 

民間の駐車場より200メートルほど遠くに

町営駐車場もありますが、こちらは400円です。

 

永源寺の地図はこちら ⇒ 

高速で来られる際は、名神八日市ICを降りてから、約10キロ。

国道421号線を東に向かってください!

インターを降りてから、約20分くらいで、永源寺に到着します。

永源寺周辺のお食事や観光スポットはこちら

 

まとめ

今回は永源寺の紅葉について紹介しました。

紅葉の期間中は、お寺が空いている時間も長く、

ライトアップも開催されます。

 

車の渋滞・駐車場待ちさえ乗り越えれば、

境内でゆったりと紅葉を楽しめると

思いますので、

今年の紅葉をどこに行こうかな?

思われている方は、候補に入れられてみては

いかがでしょうか。

 

*掲載写真は永源寺より許可を得て掲載しています。

 

滋賀県の紅葉関連記事はこちら↓↓
湖東三山へのアクセスは?車だけど駐車場は混雑?周辺の食事処は?
関西の紅葉!滋賀県で穴場な紅葉隠れスポットは?
滋賀の隠れ紅葉スポット教林坊の紅葉を見に行ってみた!
延暦寺観光に必要な時間は?比叡山紅葉の見ごろとおすすめ周辺スポット

スポンサードリンク