クリスマスケーキの予約のパンフレットも
スーパーなんかでよく見かけるようになり、
ニトリやイオンなどでも、
ツリーや飾りのオーナメントが店内に
並び始めましたね。

 

やはりクリスマス飾りで一番に思いつくのが、
ツリーだと思うのですが、
まだ子供がちっちゃいと
ツリーを飾るかどうかも悩みませんか。

 

1歳児くらいのちっちゃいお子さんが
いらっしゃるお家でも
ツリーは飾りたい!という方に
飾る時にちょっと気をつけることや
ちょっと変わったツリーを紹介します。

スポンサードリンク

クリスマス 1歳児のときツリー飾りました?

クリスマスといえばツリーですが、
子供がまだ1歳くらいで小さいとツリーを飾るご家庭もあれば、
飾らないお家もあります。

 

ツリーを飾ることを見送るお家は、
やんちゃで何にでも興味津々で突進していく1歳児頃の子供が
ツリーを倒してしまって怪我をしたり、
ツリー自体が壊れてしまうのを防ぐために断念するようです。

 

そうは言ってもクリスマスだし、
ツリーを飾って家でもクリスマス気分を
家族で味わいたい!という方は、
ツリーを飾られる際、棚の上などに飾るようにしては
いかがでしょうか。

 

棚の上で飾れる卓上ツリーですと、
サイズも22cmほどのちっさいものから
60cmくらいのちょっと大きめものまであります。

 

お子さんが手の届かない位置に飾れば、
お子さんが倒してしまう心配もないですからね。

 

大きい豪華なものは、家の大きさにもよりますが、
圧迫感も出てしまうと思いますが、
卓上のミニツリーは22cmくらいからサイズがあるので、
お部屋の棚におけるサイズのツリーを
検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

楽天市場で卓上ツリーで検索すると色々出てくるので、
気になる方は調べてみては?と思います。

 赤ちゃんがいる家庭でも安心!クリスマスツリーが倒されないようにする対処法はこちらでも紹介しています。よかったら合わせて読んでみてくださいね。

スポンサードリンク

クリスマス ちっちゃい子供がいる家でツリーを出すなら

先ほどは、ツリーは棚の上に飾るようにして、
子供が倒すことのないようにすることを紹介しましたが、
子供が倒さない位置に飾るのであれば、壁掛けツリーも選択しとしてあるんです♪

 

壁掛けの利点としては、棚の上に置くわけではないので、
掃除の時に棚を拭くときも気にならないし、なにかの拍子に手が当たってしまって落下してしまう危険も回避できるところです。

 

turi-1

写真の壁掛けツリーは、
RS GLOBAL TRADE 壁掛式クリスマスツリー
高さが60cmのものです。

 

置き型のツリーと葉の部分は同じような感じです。
ただサイズが60cmとコンパクトになり、
壁に掛けれるようになったものと思って頂いたらよいかと思います。

 

こちらのツリーは、飾りのオーナメントは別売りで、
ツリーには最初からついていません。

 

市販されているオーナメントを購入したり、
元々自宅にあるちょっと大きいサイズのツリーの
オーナメントを利用されたりしてもよいかと思います。

参考までに販売元のサイト ⇒ http://www.marchen-net.com/index.html

 

布バージョンの壁掛けツリーもあります。

こちらはカレンダーになっているので、
12月のクリスマスシーズンになったら
飾ってカレンダーとしても楽しめます♪

 

オーナメントもフェルト生地のマスコットなので、
子供と一緒に遊びながら飾ったり、
日によって飾り直したり
と楽しみ方もただ飾るだけでなく色々です。

 

布ツリーだと、通常の置くタイプのツリーと比べ
インパクトや華やかさにはかけますが、
ただ飾りとしてではなく、
子供の遊び道具の一つにもなり、
子供も喜ぶのではないでしょうか。

まとめ

クリスマスツリーのサイズが色々とあるのは
知っている方も多いかと思いますが、
壁掛けタイプのツリーや布ツリーもあるんです。

 

クリスマスの雰囲気を楽しむために
ツリーをお部屋にも飾りたい!
と思われるのでしたら、
お子さんの成長に合わせて
壁掛けタイプを検討されていみるもの
よいのではないでしょうか。

 

通常の置くタイプのツリーを飾られる際は、
お部屋の設置場所を予め決めて、
どのくらいのサイズにするかを決められたら
よいかと思います。

 

せっかくのクリスマス。
大きなツリーは飾れないかもしれませんが、
ちょっとしたツリーを飾って
クリスマス気分を家族でも楽しんでくださいね♪

スポンサードリンク