全国的に有名な京都のお寺は

紅葉の時期は大混雑が予想されます。

 

紅葉は見に行きたいけど、

人ごみはちょっと苦手…。

 

そんな方は、光明寺とその周辺の紅葉スポットを

自分のペースでまわってみられるのはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

京都の紅葉 光明寺に行くけど駐車場ってある?

京都の光明寺ももみじの名所の一つですが、

東福寺や清水寺などに比べると混雑具合は

まだ少ないほうです。

 

その代り、交通のアクセスが少し不便にはなってきます。

 

まず、光明寺には駐車場がありません!

そのためアクセス方法が交通の公共機関のみ。

しかも最寄り駅のJR「長岡京」か阪急「長岡天神」からは阪急バスでの移動になります。

 

バスの移動時間は約10-20分程度ですが、

バスの本数自体があまり多くないので、行きはよくても

帰りにいい時間帯のバスがない…ってことも考えられます。

 

光明寺だけに行かれるのであれば、

そこまでバスの時間なども気にせずでいいかと思いますが、

せっかく京都に紅葉を見に来たからには、

紅葉のスポットめぐりをしたいですよね?

 

そこで光明寺から少し離れてますが、

周辺には紅葉がみられるお寺や神社が固まってあるエリアがあるので、

紹介したいと思います。

 

光明寺の紅葉についてはこちら ➡ http://chibimama-info.com/333.html

スポンサードリンク

京都 光明寺周辺の徒歩でも行けるスポット

光明寺から徒歩だと60分くらい掛かってしまいますが、

紅葉が見れるお寺や神社が集まっているエリアがあります。
map

 

少し光明寺から歩く距離はありますが、

秋は気候もいいですし、ハイキングがてら歩いてみよう!と

思われるようでしたら、このエリアにある

大原野神社、勝持寺、正法寺、金蔵寺をまわってみられてはどうでしょう。

 

所要時間の目安

大原野神社⇔勝持寺 徒歩約10分

勝持寺⇔正法寺 徒歩約10分

正法寺⇔金蔵寺 徒歩約1時間半

 

えぇぇ…

歩いてまわれるって言ったじゃん…。

 

と言われそうですが、正法寺と金蔵寺間は

金蔵寺が山の中腹あたりにあるため

けっこうな上り坂なんです。

 

そのため、地図で見るとそこまで離れていそうに

見えなかったりするのですが、

歩くと時間が掛かります…。

各お寺・神社情報

◆大原野神社

紅葉の見ごろは、11月中旬から下旬にかけてで、

入館料は無料、そして駐車場があります。

駐車料金は普通車400円で、駐車場は約50台ほど

停めれるくらいの広さです。

 

アクセス方法>>
阪急東向日日駅・JR向日町駅から阪急バス66系統「南春日町行」に乗車。
終点「南春日町」で下車し、徒歩7-8分です。(乗車時間は約20分)

阪急桂駅から来られる際は、市バス臨西2番に乗車し、
終点「南春日町」で下車し、徒歩7-8分です。

 

◆勝持寺

紅葉の見ごろは、11月中旬から下旬にかけてで、

境内にある約100本のもみじが紅葉時期になると色づきます。

 

拝観時間が9:00-17:00(受付16:30まで)と決まっており、

拝観料は有料で、大人400円、中高生300円、小学生200円です。

駐車場は料金無料ですが、20台くらいしか止められません。

 

アクセス方法>>
阪急東向日日駅・JR向日町駅から阪急バス66系統「南春日町行」に乗車。
終点「南春日町」で下車し、徒歩20分です。(乗車時間は約20分)

阪急桂駅から来られる際は、市バス臨西2番に乗車し、
終点「南春日町」で下車し、徒歩20分です。

 

◆正法寺

正法寺の紅葉の見ごろも11月中旬から下旬にかけてです。

 

正法寺は、紅葉を楽しむのはもちろんですが、

庭石がゾウやカエル、亀などの動物に似ていたり、

紅葉の時期に咲くヒマラヤ桜も楽しむことができ、

京都の市街地も見渡せちゃいます。

 

拝観時間は9:00~17:00(受付16:30まで)で、

拝観料は中学生以上300円、小人100円(6歳以下は無料)です。

駐車場もあり、30台ほど無料で停められるようになっています。

 

アクセス方法>>
阪急東向日日駅・JR向日町駅から阪急バス66系統「南春日町行」に乗車。
終点「南春日町」で下車し、徒歩7-8分です。(乗車時間は約20分)

阪急桂駅から来られる際は、市バス臨西2番に乗車し、
終点「南春日町」で下車し、徒歩7-8分です。

 

◆金蔵寺

紅葉の名所で見ごろは11月中旬から下旬にかけてです。

 

最寄りのバス停「南春日町」からの公共交通機関がなく、

バス停からは歩くしか方法がありません。

 

そのため観光客は比較的少なく、ゆったりと紅葉を楽しめるという

メリットはありますが、小塩山の中腹に位置しているため

上り坂がけっこうあり、そのためバス停から徒歩で60-70分くらい掛かってしまいます。

 

無料駐車場があり20台ほど駐車できるようになっていますが、

ただ道が林道の部分もあり狭いところもあります。

そのため車同士がすれ違う時は少し難しそうな感じです。

 

拝観時間は9:00~17:00で

拝観料は200円です。

 

アクセス方法>>
阪急東向日日駅・JR向日町駅から阪急バス66系統「南春日町行」に乗車。
終点「南春日町」で下車し、徒歩60-70分です。(乗車時間は約20分)

阪急桂駅から来られる際は、東口から京阪京都交通バス「大原野・長峰」行きに乗車。
終点「長峰」で下車し、徒歩約50-60分です。

京都 光明寺周辺 レンタサイクルは電動で

徒歩だと歩く時間が長いし、

バスも頻繁には運行していないので、バスの待ち時間がな…

ということであればレンタサイクルを利用することもできます。

 

ただ、ちょっと厄介なのが、坂が多いこと。

 

電動アシストがついていない自転車では、坂は相当きついと思いますので、

レンタサイクルの利用を検討されるのでしたら、

電動アシスト付を利用されたほうがよいかと思います。

 

電動付きのレンタサイクルは阪急「洛西口駐輪センター」で

貸し出しており、1日(6:30~23:30)までの利用料は420円です。

 

上り坂が厳しい金蔵寺は正法寺の駐車場あたりに自転車を置いて

歩いて行かれるとして、光明寺から正法寺までの移動を

徒歩ではなく自転車を利用するというも一つの方法かなと思います。

まとめ

比較的、もみじの名所にしては

大混雑しない光明寺周辺。

 

ただ運行しているバスの本数が少なく、

交通が不便で、移動に時間が掛かってしまうのが残念なところ。

タクシーを使えば話は別です。

 

ただ、時間は掛かるけど、光明寺周辺の神社やお寺は

徒歩でも移動することは可能♬

 

気候のいい紅葉シーズン、ゆったりハイキングしながら

紅葉を楽しまれるのも一つかな?と思います。

スポンサードリンク