冬場になると段ボールでの箱売りみかんも

スーパーにも出回りますね。

 

美味しいし、たくさん食べるから

ちょこちょこ買うよりお得だし、

段ボールで買おうかな?と考えられる方も

多いのではないでしょうか。

 

ただ気になるのが、保存方法ですよね。

 

みかんのカビって移りやすいから、

せっかく1箱買ったのに、カビが生えてしまった…

なんてことになったらもったいないですし。

 

ということで、

今回はみかんのカビを防止!保存方法と

箱買いするときの選び方を紹介します。

スポンサードリンク

みかん カビから守って長期保存するためには?

少しでも長くみかんを保存したいと思ったら、

箱でみかんを買ったときは、箱を上側から開けるのではなく、

一度箱を裏返して、底から開封してください。

 

ずっと箱の中に入れられていると、

下に入れられているみかんが上のみかんの重みで

潰れてしまいます。

 

そのため負荷が多くかかっていたみかんの方が

傷みやすいから、底から開封して下にあったみかんから

優先的に食べた方がいいというわけです。

 

そして、底から開封するだけでなく、

少し手間になりますが、一度検品をかねて

全て取り出してから、固そうなものから順番に

箱に詰めなおす作業をしましょう。

 

作業に時間は掛かりますが、

単に底から開封するだけより、保存期間を長くすることができます。

 

皮が柔らかくなっているものは、傷みやすく、

カビも生えやすくなってしまっているので、

優先的に柔らかいものから優先的に食べるように

意識しておくといいですよ♪

 
上記はみかんを箱買いした際の長期保存方法ですが、

スーパーなんかでみかんを買われた時は、

こっちの記事の方が役に立つかな?と思います↓↓

みかんの保存方法って?冷蔵庫に入れる?長期保存はやはりコレ!

よかったらどうぞ~。

スポンサードリンク

みかん カビ予防のポイントは?

では、みかんのカビを予防するために

簡単に出来るコツとポイントを紹介しますね。

 

カビは通気性が悪いと生えやすい

そのため家の中で保存するのであれば、

風通しが比較的よく、

気温が低めで温度変化の少ない場所に置くようにしてくださいね。

 

暖房がきいている部屋はNGですよ!

 

そして段ボールの蓋。

通気性を少しでも良くするために

開けておくようにしてくださいね。

 

もし部屋が暖かく家の中に置くのは…

と思われるようでしたら、

家の裏など、日の当たらない所に

ビニール袋をかぶせて置いておけば

冬の寒い時期なら、家の中と比べ温度変化も少ないので、

問題ないですよ。

 

カビが万一生えてしまった場合は即取り除く

カビ防止の対策をしていても

生えてしまうこともあるカビ。

 

みかんのカビは移りやすいので、

カビの生えているみかんは気づいたら

すぐに取り除いてください。

 

そしてカビ周辺のみかんはしっかり確認し、

まだ無事のようでしたら接触している可能性もありますので、

しっかりと拭くか洗うかして早めに食べるようにしましょう。

 

ちょっと面倒だけど、こまめに確認

段ボールに入れたまま保存していると、

下のみかんに負荷がかかりすぎてしまいます。

 

こまめに上下を入れ替えたり、

傷んできていて柔らかくなりかけているみかんがないか

確認するようにすることを少し意識しましょう。



段ボールにはいった みかんの選び方は?

段ボールに入ったみかんって、ガムテープで蓋が既にされていて

中身が見えないですよね…。

 

そんな時に、箱の中身を確認する方法が実はあるんです!

 

それは「匂い」を嗅いでみること。

 

段ボール箱は蓋がされていますが、

持ち手部分の穴や上下の綴目の隙間から匂いを嗅ぐことはできますよね?

 

その時、しっかりとみかんの匂いがしたら、

腐ったみかんが入っている可能性が大です。

 

もちろん、段ボールの中にはみかんがたくさん入っているので、

みかんの香りはしますよ。

 

でもどちらかというとみかんの匂いよりは

段ボールの匂いが強いはずです。

 

もし、ちょっと匂いを確認したときに

みかんを甘酢っぱい匂いがしたら、

他の箱を選ぶようにしてみてください。

まとめ

みかんを箱買いした際に、

カビを防いで少しでも長く保存するための方法と

ポイントを紹介しましたが

いかがでしたでしょうか。

 

カビの繁殖を予防するためにも

通気性をよくすること

こまめにカビが生えていないか確認すること

を意識してみてくださいね。

 

また箱でみかんを買われるときは、

「匂い」を確認!

 

中身が目で確認出来ない分、

匂いを嗅いで「みかんの匂い」がキツくないか

悪いみかんが入ったものを引かないためにも

確認してみてくださいね。

スポンサードリンク