花粉の時期、鼻水も出るけど

目だって痒くなる…

 

そんな方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

 

目がかゆいとどうしても擦ったりしがちですよね?

 

でもそれはNG。

 

とは言っても痒いのもは痒いし、なんとかかゆみを抑えたい!

そんな時に簡単に出来ちゃう対処法をお伝えしちゃいます。

スポンサードリンク

目がかゆい!花粉の時期の対処法は?

目がかゆい!

 

それは、花粉が目に付着してしまっていることが原因です。

 

そうなるとやはり効果的なかゆみを鎮める方法は

目を洗うこと!

 

とは言っても、水道水はNGです。

 

 

なぜ(・∀・)?!

 

 

それはね~

水道水には塩素が含まれていて、目の細胞を傷つけてしまう可能性があるから。



なので、目の洗浄は市販されているアイボンなどの洗眼液やホウ酸水で洗眼するようにしましょう。

 

 

ちなみにホウ酸水の作り方はすんごく簡単!

 

出来たホウ酸水を入れる容器を熱湯消毒して、

1000ccに対して3gをお湯に溶かし、消毒した容器に入れて冷ますだけです。

 

 

ただ、気をつけて欲しいのが

いくら目が痒いからと言っても目の洗い過ぎはNG!!!!!

 

洗い過ぎてしまうと、目を守っている涙の成分までも一緒に洗い流してしまいます。

 

そうすると、値が保護されなくなり、ドライアイなどの目のトラブルの原因に…。

 

 

なんでもそうですが、やり過ぎや禁物です。

 

そして目を洗う以外にも

一時的にかゆみを抑える方法が目の上を冷やすことです。

 

どうしても痒みに耐えられなくて目をこすってしまいそうな時

ちょっと目の上を冷やしてあげる!

 

これだけでもこすってしまって赤くなってしまったり、

目の周りがカサカサになってしまったりするのを予防できますよ。

 

スポンサードリンク

花粉症で目がかゆい、コンタクトは着用しても?

もちろん、コンタクトを着用したらダメってことはありません。



ただ、コンタクトを使うとやはり目の痒みは出やすくなってしまいます。

 

えぇぇぇーーーー!!!!

そんな声も聞こえてきそうですが、

どうしても、花粉の汚れってコンタクトのレンズに付着しやすいんです…

 

なので、ちょっと高くはなるけどソフトコンタクトレンズを使うのであれば、

1日使い捨てタイプを使われた方がベター。



そうすれば、レンズに付着してしまった花粉もその日だけでさよなら出来るので、

翌日はまた新しい綺麗なレンズを使えますからね!

 

もちろん、1日タイプにすると費用がかかってしまうことなので、

絶対に2週間タイプがダメってことはないですよ~。

 

でもその場合は

 

付着した花粉を本当にしっかりとコンタクト洗浄液で何回か繰り返し洗うようにすること。

抗アレルギー点眼液をコンタクトを着ける前と外した後に刺すようにすること。

 

この2点はちょっと意識して取り入れるようにしましょう。


 

花粉症で鼻水もつらい…

そんな方はこちらの記事もよかったらどうぞ↓↓

べにふうき緑茶は花粉症に効果あり?飲み方ってあるの?
甜茶って花粉症に効果あり?即効性は?飲み方ってあるの?

まとめ

目のかゆみ。

 

どうしても擦りたくなってしまいますが、

そんな時は、冷たいタオルなどで目の上を冷やしましょう。

 

そうすることで一時的ですが、かゆみが和らぎます。

 

 

そして裸眼で目を洗眼してあげること!

目に付着してしまった花粉を落とすためです。

 

ただやり過ぎはNGなので、適度にしてくださいね。

 

 

花粉の時期にコンタクトは着用しても大丈夫。

 

ただ…

週間タイプだとコンタクトを洗浄するとはいえ、

なかなか花粉や汚れを完全に落としきることは難しい…。

 

なので、ちょっと単価は上がってしまいますが

花粉の時期だけでも、

1日使い捨てのコンタクトに変えられてみる!ということを

検討されてもいいのかもしれません。

スポンサードリンク