二十歳という節目を迎えられ、

成人される親戚・お孫さんへお祝いを送られる方も

いらっしゃることと思います。

 

ご成人おめでとうございます!

 

そんな成人される親族へのお祝い。

どのくらいの金額を包んだらいいのかな?

とか

渡すタイミングをどうしようか?

 

気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今日は、そんなちょっとした疑問にお答えしますね。

スポンサードリンク

成人式のお祝い金額の相場って?

成人式のお祝いっていくら包んだらいいんだろう?

と悩まれる方もいらっしゃることと思います。

 

そこで、一般的な成人式のお祝いの金額を

参考までにご紹介しますね。

 

成人式の御祝の相場

両親・祖父母 ⇒ 1~5万円
叔父・叔母  ⇒ 1~3万円
知人関係   ⇒ 5千円~1万円

上記の金額は一般的な目安です。

 

やはり親戚といってもお付き合いの幅があると思います。

 

近所に住んでいて、よく顔も合わせるし

家族でも集まりが多かったり。

逆に遠方に住んでいて、

顔を合わせるのは年に1~2回程度。

家族同士のお付き合いもそこまで深くないかな…。

など、状況は様々かと。

 

なので、1万円は親族なら最低ライン

あとのプラスαは日頃のお付き合いの度合いによって思い入れも変わるでしょうから、

そこを加味して決定されるとよいかと思います。

スポンサードリンク

成人式のお祝いの封筒の書き方は?

さて、お祝いの金額相場がわかったところで、

次に気になるのは、お祝いを包む封筒ですよね…。

 

まずは使う祝儀袋。
mizuhiki                     awabimusubi

紅白蝶蝶結び               紅白あわび結び(関西では御祝全般も使われます)
上記どちらかのご祝儀袋を選ぶようにしましょう。

 

またご祝儀袋ののし紙の表書きですが、

◆祝御成人

◆御成人祝

◆成人お祝い

◆御祝

のどれでも構いませんが、

よく使われるのは、

祝御成人または御成人祝のようです。

成人式のお祝いを郵送するときは?

成人式の御祝は、前日もしくは当日までに送るのがマナーです。

 

ただ、成人式の振袖やスーツなどの準備でお金も必要なので、

早めに御祝を送ってあげたほうが喜ばれます。

 

そのため二十歳を迎えられる誕生日に合わせて

成人の御祝を送られるのも一つの選択肢です♪

 

もちろん、直接会ってお渡しできるのが一番ですが、

難しく、郵送される方もいらっしゃるかと思います。

 

そんなときは…

祝儀袋を現金書留に入れて、手紙を添えるようにしましょう。

御祝と一緒に送る手紙、なんて書いたら…?

郵送で送る!と決めたものの、手紙を添えるとなると

なんて書いたらいいんだろう?と頭を抱えてしまう方も

いらっしゃるかもしれません。

 

少しでも参考文章があれば、筆をとりやすいかな?

と思いますので、参考までに成人を迎える方宛の

お手紙を紹介しますね。

 

文例)

ΟΟ(君/さん)へ

成人おめでとうございます。

または

○○君/さんも早いもので成人を迎えられたのですね。

おめでとうございます。

 

これであなたも大人の仲間入りです。

大人として社会に貢献できる能力や人格を身に付けると共に、

しっかりと自らの力で未来を切り開いていってくださいね。

 

また、今のあなたがあるのは、

ここまで育ててくださったご両親のお陰です。

ご両親への感謝の気持ちを忘れず、これからは親孝行も

してあげてくださいね。

 

御成人の御祝として、ささやかですが御祝を送ります。

 

寒い日が続きますので、健康には気をつけて

学業またはお仕事頑張ってください。

 

末筆となりましたが、ご両親へも宜しくお伝えください。

平成Ο年Ο月吉日
氏名

住所

 

上記のお手紙はあくまでも参考ですので、ご自身の言葉で、

成人される方に伝えたいこと御祝のお言葉を書いてあげたらよいかと思います。

まとめ

成人式の御祝金額の相場と封筒の書き方と

御祝の郵送の仕方をご紹介しました。

 

あくまでも御祝金額の相場は目安です。

 

成人を迎えられる方のご家族との

ご関係、また家計状況によって、

御祝の金額を決められたらよいかと思います。

 

また郵送される際は、御祝金だけでなく、

二十歳の節目ですので、成人を迎えられる方への

御祝のお手紙を添えて、送ってあげましょう。

スポンサードリンク