インフルエンザの時に処方される薬といえば

タミフルですよね。

 

でもタミフルの異常行動の話しはテレビやネットでも

耳にするし、1歳児に飲ませてもいいのか気になる!

というママさんもいらっしゃると思います。

 

そんなママさんに、タミフルってどんな薬なのか?

副作用や注意点を含めお話したいと思います。

スポンサードリンク

1歳児がインフルエンザに!タミフル飲ませても?飲ませるタイミングは?

タミフルは1歳以上で体重が8.1kg以上あるお子さんであれば

飲むことができるお薬とされています。

 

そのため病院でもインフルエンザであれば、

この点がクリアーされていたら処方されることもあるかと思います。

 

そんなタミフル。

少しどんなお薬なのか紹介しておきますね。

タミフルの効果

ヒトの細胞に入って増殖したウイルスがこれ以上増殖するのを防いでくれるお薬です。

高熱期間を短くしたり、体力減退や周りの人への感染する確率を低くしてくれます。

 

ただ、インフルエンザを発症してから48時間以内に、

できればそれも出来るだけ早い段階で服用しなければ効果を得ることが出来ません。

インフルエンザの時処方されるタミフルの副作用って?

タミフルを処方されて服用する前に、

念の為に確認しておきたいのが副作用。

では、一緒にどんな副作用があるか見ていきましょう。

 

主な副作用は、吐き気、嘔吐、腹痛、下痢などの胃腸症状です。

 

ただ、じんましんや発疹が現れるケースもありますので、

服用後のお子さんの様子に変化がないか、

しっかり見てあげてくださいね。

 

滅多にないことですが、まれに重い副作用が出ることもある!ということは

服用前に知っておきましょう。

 

重い副作用例

    • ショック・アナフィラキシー(蕁麻疹・咽頭浮腫・呼吸困難・血圧低下など)
    • 肝機能障害、黄疸
    • 肺炎
    • 精神・神経症状(意識障害・異常行動・せん妄・幻覚・けいれんなど)


などです。

 

タミフルを飲ませて、お子さんの様子があまりにもいつもと違う!

と思われるようでしたら、病院や薬剤師さんにすぐに相談するようにしましょう。

スポンサードリンク

1歳児タミフル服用時の気になる異常行動について

タミフル服用すると、副作用で異常行動が…

と耳にするため、少しタミフルをお子さんに飲ませることを

ためらうママさんもいてると思います。

 

ただ、下記のような症状はタミフルを飲ませたからではなく、

高熱を出した為、お子さんによく見られる症状です。

 

  • 急に眠くなりかなり長い時間眠る
  • はしゃいで元気いっぱい遊んでいたのに、急に泣き出す
  • 走り回って声をあげる
  • 常にくっついていないと不安で抱っこを要求
  • 夜や昼間でも泣き喚いたり、おかしなことを言ったりする…

 

えぇ?

夜や昼間でも泣き喚いたり、おかしなことを言ったりする…って

ちょっと異常行動に入るんじゃ?

と気になるママさんもいてると思います。

 

でもこの症状、インフルエンザだからとかタミフルを服用したから

とか関係なく、高熱の時に引き起こされる熱性せん妄(熱せん妄)

と呼ばれるものである場合がほとんどなんです。

 

お子さんが熱性せん妄の状態になると、

幻聴を見たり聞いたりして、

おかしなことを言ったり

ちょっと変な行動をとったりするようです。

 

そしてこの熱せん妄は、特に治療もないんです。

 

なので、数時間お子さんの様子を見て、

普通の意識状態に戻っていたら大丈夫です!

 

あまりにもいつもと違うし、おかしいと気になるかと思いますが、

お子さんが泣き喚いたり、怖がったりしたら、ぎゅ~っと抱きしめてあげてくださいね。

 

ただこの熱性せん妄。

インフルエンザ脳症の初期症状に似ているんです…。

 

 

そのためもしお子さんが眠られて、起きた時に意識が普通の状態に戻っていなかったり、

何回もお子さんがおかしなことを言ったりするようでしたら、

念の為にも、病院で診察してもらうようにしてくださいね。

 

インフルエンザ脳症の初期症状や熱せん妄の症状との違いを詳しく知りたい!という方は

インフルエンザ脳症の初期症状と熱せん妄の見分け方 を参照くださいね。

 

 

インフルエンザは高熱が出るため、

タミフル服用に関係なく、さきほど紹介したような異常行動を起こしやすくなります。

 

そのため、少なくとも2日間は必ずお子さんを1人にはせず、

しっかりと様子を観察して

いつもと変化がないかな?

おかしいところはないかな?

と気にかけて観察するようにしてくださいね。

まとめ

インフルエンザの時に処方されるタミフル。

1歳児さんで体重も8.1kgを超えていたら処方されることが多いです。

 

ただ、タミフルが効果を発揮するのは、

インフルエンザを発症して48時間以内!

それ以降はあまり効果が期待できないと覚えておきましょう。

 

そしてタミフルの副作用。

その中でも異常行動が気になる!という方も多いと思いますが、

タミフルが原因ではなく、高熱で異常行動が元々起こりやすい状態になっているんです。

 

ただあまりにもお子さんの様子がおかしい!

数時間経ってもうわごとを言っていて元に戻らない!

そんな時は、早い段階で病院で診てもらうようにしましょう。

スポンサードリンク