世界遺産のある宮島でも

毎年夏に恒例で行われているのが宮島水中花火大会。

 

2016年の今年はいつ花火大会が行われるのでしょうか。

人が少なくて花火を堪能できる場所ってあるのでしょうか。

 

私なりにまとめましたので、紹介していきますね。

スポンサードリンク

宮島水中花火大会2016の日程

・日時:日程:8月11日(木) 19:40~20:40
雨天決行 荒天の場合は8月14日(日)に延期。

場所:宮島の大鳥居 沖合400メートル海上

花火の数:約5000発
約200発は水中花火でそのうち100発は尺玉(30cm)

花火の数は約5000発と数はそんなに多くありません。

しかし、宮島の花火大会の見所といえば水中花火

鳥居とのコラボレーションは本当に綺麗だし感動ものです。

 

そんな見所の水中花火ですが、

約200発のうちの100発は

なんと直径が320mにも広がる巨大サイズ

 

花火大会でも水中花火に限定するなら

見に行って損のない見ごたえある花火大会間違いなしです。

スポンサードリンク

宮島花火大会おすすめ穴場スポット

私も一押しの宮島の花火大会なのですが、

宮島に渡るときは絶対フェリーを使うので、

行きはともかく、帰りはどうしても混雑してしまいます。

 

そこで、宮島に渡らず本土で見れる穴場スポットを紹介したいと思います。

 

宮島競艇場

宮島のフェリー乗り場すぐ近くにある宮島競艇場。

花火大会当日は17時以降、無料開放されます。

 

魅力的なのは、冷房が完備されていて

暑い炎天下ではなく、涼しいところで待てるところ。

そして椅子があるので、ストレスなく花火を楽しめるところです。

 

施設なので、トイレにも困らないし、

花火大会当日はイベントが開催されていたり、

焼きそばやソフトクリームが販売されたりもします。

 

目の前がすぐ海なので、遮るものがなく花火を堪能できるスポットです。

 

 

フジグランナタリー

フジグランナタリー屋外駐車場からも見えますが、

駐車場ではなく、ナタリーマリーナコートマンション付近の海沿いの堤防

ここがフジグランナタリーに行くならおすすめです。

 

宮島からは少し離れるので

音は遅れて聞こえますが

それでも目の前で花火があがるので、

しっかりと花火は堪能できます。

 

フジグランナタリーはショッピングモールなので、

場所さえ確保してしまえば時間も潰せますし、

スーパーで食べ物を調達できるし、

トイレにも困りません。

 

そしてそして嬉しいのがなんと

駐車場がタダ!

 

少し遠くても花火が見えるならいいかな~

と思うならフジグランナタリー海沿いの堤防もおすすめです。

 

 

ちゅーぴーパーク

高台にあり、夏になるとプールが開催されるテーマパーク。

宮島が一望できるので、この場所からも花火をみることが出来ます。

もちろん宮島からは少し離れるので人も減ります。

 

ただ駐車料金が1000円掛かります。

とはいっても朝からプールでガンガン遊んで

夜には花火というプランにするなら

1日ガッツリ楽しめる満喫コースになり、

駐車場1000円もありかな~?と思います。

 

 

宮島花火大会ベストスポット

宮島の花火をいい場所でみよう!と思ったら

混雑するけどやっぱり厳島神社と鳥居の間です。

 

なんたって真正面に花火が上がりますし、

鳥居とのコラボレーションは見ごたえ抜群ですからね。

 

もちろんこの場所で!

と思うなら場所取りが必要になるのですが、

ここ、潮で満ちるとなくなっちゃうんですよね(´・ω・`)

 

だからここの場所取りをと思うなら

潮の満ち引きも考慮しなくてはなりません。

 

 

そこで今年2016年の花火大会が行われる

8月11日の潮の満ち引きなのですが、

15:28時点で満潮予定です。

 

ということは?

15:30頃はまだ海の中に浸かってしまっている部分が多いってことです。

 

とはいえ、満潮時をすぎると徐々に引き潮に変わっていきますので、

15時半頃を目処に引き潮具合をチェックしながら場所取り開始です。

 

 

たぶんだけど…

花火開始時間が近づくにつれ

徐々に潮が引いていくので、

一旦場所を確保して、徐々に前に前に詰めていく感じかな?

と思います。

 

 

余談だけど、2年前は逆に満ち潮になるパターンだったので、

私が見ている場所はギリギリだったけど、

それより前に座っていたお客さんたちは

警備員さんに移動を言われていましたよ…。

 

ほんと海のすぐそばで見るだけあって

潮の満ち引きも影響大です。

場所取りは…と思うなら有料席も

例年通りであれば、

宮島観光協会さんが有料観覧席を用意され

1席5000円で販売されます。

 

ただ販売は7月1日9時から電話のみ。

 

そのため30分くらい掛け続けてようやく取れた

という話を聞くくらい繋がりにくいです。

 

有料観覧席で花火をと思うなら

根気強く電話掛け続けてくださいね。

 

ちなみに1人で6席まで席の予約ができますよ。

 

予約電話先はこちら↓↓
宮島水中花火大会実行委委員会
(一般社団法人 宮島観光協会)
TEL 0829-44-2011

まとめ

宮島の水中花火大会は一度見るとまた行きたくなる!

そんな花火大会の一つです。

 

今回は日程や穴場&ベストスポットを紹介しましたが

いかがでしたでしょうか。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサードリンク