こんにちは。
ちびママです。

 

バレンタインや誕生日などのイベントで彼や友達にホールケーキを渡したいけど、どうやってラッピングしたらいいの?とラッピング方法に困ったりしませんか。

 

私はたまにケーキを焼くこともあるのですが、あまりラッピングして渡すことがないから、本当に人にあげるときのラッピングどうしたらいいか分からなくて困るんですよ。

 

そこで今回はホールケーキのラッピングでも箱を使う方法や箱を使わない方法、ラッピングにあると便利だよ~というオススメグッズも合わせてお伝えしていきたいと思います。

 

バレンタインや誕生日などイベントで、彼や友達に渡すホールケーキのラッピングどうしたらいいんだろう?ホールケーキを可愛くラッピングするやり方ってないのかな?と思ってネット検索しているあなたにこそ読んでいただきたい記事です。

では、まいりますッ。

スポンサードリンク

ホールケーキのラッピング定番はケーキ箱?

ホールケーキのラッピングの定番といえば、ケーキ箱に入れてしまう方法です。

 

ケーキ箱を使えば、生クリームでデコレーションしたケーキや、フルーツタルト、チーズケーキやザッハトルテやシフォンケーキなど、どんなケーキでもラッピング出来ちゃいます。
ただ、ケーキを箱に入れるときは、そこにケーキトレーや厚紙を敷いて、ケーキが動かないように固定して箱に詰めてくださいね。
でないと、ケーキが箱の中でグラグラしてしまい、せっかくデコレーションしたケーキが箱にべっちょりなんてことになりかねませんからね!

 

ケーキトレーは、ダイソーやSeriaなどの100円ショップでも販売されているのですが、色が白くてシンプルなんですよ。
そのため可愛らしさを出したいと思うなら、レースペーパーやワックスペーパーをケーキトレーに敷くと、シンプルトレーに比べるとオシャレに見えます。

 

ただもっとオシャレにしたい!と思ったり、ハート型やオシャレなケーキトレーがあればいいのに!と思うなら、製菓用品の通販店Cottaハコマルシェなどでゴールドやワインレッドの丸型やスクウェア型のケーキトレーも販売されていますよ~。
よかったらチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

またケーキのラッピングで気をつけたいのが、ケーキを渡してから食べるまでの時間がどのくらいかかるかです。
短ければ問題ないのですが、持ち運び時間が長かったり、食べるまでの時間が長いのであれば、どうしても表面が乾燥してきます。
そんなときは、ケーキ屋さんでもよくみるケーキフィルムをケーキの側面に巻いて乾燥や形崩れ防止にしてしまうのもオススメです。

 

ケーキフィルムの代用としてワックスペーパーが使えるので、お気に入りの可愛らしいワックスペーパーをケーキの高さに合わせて切って筒状にし、ケーキに巻いてしまうのも個性が出て可愛らしく仕上がりますよ~♪

 

ただ生クリームのデコレーションケーキには向かないので、そこだけ注意してくださいね。

スポンサードリンク

ケーキ用の箱はどこで調達?

100円ショップでも販売されているホールケーキの箱ですが、やはりバレンタインのイベント前は人気で早い段階で売り切れてしまうこともあります。
そのためホールケーキを今年は作って渡す!と決めているのであれば、はやめに購入しておきましょう。

 

ただ100均の箱は紙が薄いものが多いんです。
ケーキを持ち運ぶ時間が短いのであればそこまで気にしなくても良いと思うのですが、長時間持ち歩く場合は紙が薄い分、少し強度が不安です。

 

そのため強度のことを考えるなら、東急ハンズやCotta、きくや、富澤商店など製菓材料を取り扱っているお店で買うのがよいかと思います。
近くにこういったお店がない場合は、近所のケーキ屋さんでお願いすると譲ってもらえたりすることもあるので、聞いてみるのひとつの手ですよ。

 

ケーキの箱を買う時は、ケーキサイズに注意してケーキの直径にあったものを選ぶようにしてくださいね。

 

ホールケーキ箱以外のラッピング方法

ホールケーキでもケーキの箱を使わず、ラッピングする方法としてOPP袋やセロハンで包む方法があります。

 

ただこのラッピング方法はなんのケーキをラッピングするかを選ぶんですよ。

 

そのためガトーショコラやチーズケーキ、タルトやシフォンケーキであれば問題ないと思うのですが、生クリームを使ったケーキは袋やセロハンに生クリームがついてしまいがちなので避けたほうが無難です。

 

袋を使ったホールケーキのラッピング方法

OPP袋を使ったケーキの包み方は、ケーキを台紙や厚紙、紙皿に乗れば紙皿でもOKなので、その上にケーキを乗せてマチのある袋にそのまま入れます。

そのあと、袋の口部分を折り曲げてホッチキスで止め、紙ナプキンやレースシート、シールなどで可愛らしく飾り付けし、リボンをつけたら、ケーキも見える可愛らしいラッピングの完成です。

cake-wrapping1
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/kanagaki525/28807238.html

 

他にも袋の口部分をホッチキスではなく、まとめてタグで止めたり、タグの部分をシールとリボンでアレンジして止めても可愛らしいですよ~。
cake-wrapping2
出典:http://labo25.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-b8dd.html?cid=139283054#comment-139283054

 

セロハンを使ったホールケーキのラッピング方法

セロハンを使う場合は、動画を見てもらったら一目瞭然なのですが、台紙に乗せたケーキが真ん中辺りに来るようにセロハンを切って、真ん中部分をホッチキスで止めます。
その後、左右はそれぞれ端をつまんでタックを入れホッチキスで止めます。
さいごに横部分を止めていくのですが、このときにどちら側を表にするか決め、真ん中部分を持ちあげ左右のセロハンを合わせていきます。
正面側のセロハンが上にくるようにして重ね合わせてホッチキスを止めたら完成です。

 

ホッチキスで止めただけでは味気ないので、ホッチキスで止めた部分にリボンをつけたり、タグやシールを貼ったりすると可愛らしく仕上がりますよ~。

 

その他にも、ケーキが包める大きさにセロハンをカットしたら、ケーキトレーや台紙の上にケーキを乗せてセロハンの真ん中にくるように乗せ、両端のセロハンを合わせの中央部はホッチキスで止め、ホッチキスで止めた部分が下側になるようにケーキを置き直し、左右のセロハンを軽く絞ってリボンで止める方法もありますよ~。

この場合は真ん中に可愛らしいシールやタグをつけたら、可愛らしい雰囲気のラッピングになります。

気になるようなら底のホッチキス部分はシールやマスキングテープで可愛く隠してくださいね。
cake-wrapping4
出典:http://yukiter.exblog.jp/7779207/

 

OPP袋やセロハンを使ってラッピングをする場合は、パウンドケーキを焼くときみたいにベーキングトレーやカップと呼ばれる紙の容器を使って焼くと、台紙を使わなくてもケーキを袋にそのまま入れたり、セロハンで包んだりできるので便利です。
cake-wrapping5
出典:http://ameblo.jp/yulilyca/entry-11605714877.html
 

形が崩れる心配もないですし、台紙にケーキを載せ替える手間もないので、ちょっとですが時短にもなるので個人的にオススメです♪

 

さいごに

ホールケーキのラッピング方法はケーキの種類によるのですが、生クリームでデコレーションをしてなければ、定番のケーキ箱を使わず、透明の袋を使ってラッピングも出来ちゃいます。

 

ホールケーキは箱を使っても袋やセロハンを使ってラッピングしてもOKですが、可愛く自分らしさもプラスしたい!と思うなら、箱を使う場合ならケーキトレーをオシャレなものを選んだりケーキ箱の上から不織布を巻いてリボンをつけてみたり、袋でラッピングする場合であれば、レースペーパーやリボンなどで縛る部分を止めたり、袋の中央や端などにワンポイントとしてタグやシールを貼ると自分らしい個性も出せるかな~と思います。

 

頑張って作ったケーキ、渡すならラッピングの見た目も大事ですよね。
可愛らしく、納得のいくラッピングのヒントが得られた!と思ってもらえたら嬉しいです♪

スポンサードリンク